エッセンシャルオイルとは

エッセンシャルオイルは、植物の天然“エッセンス”の集合液体です。植物から採れる100% ピュアな物質で人工の合成物質が加えられていないものだけをエッセンシャルオイル(E.O.) と呼びます。土に生えている植物とはちがい、E.O.の 成分はとても高い濃度で凝縮されています。例えば、160kgのラベンダーから1kgのE..が 抽出されます。ローズの精油はたいへん貴重で、わずか1滴のローズオットーを抽出するために50本ものローズが必要です。そして、植物にとってE.O.は、 虫を引き寄せ受粉を促したり、細胞の成長を促進させたり、強い太陽光から守ったりと、それぞれの植物にあわせた役割があります。

 

植 物によってE.O.の 抽出部分や方法がちがってきます。ほとんどの柑橘系はその皮を圧搾してE.O.を 採ります。ほかには、花、葉、種子、果実、心材、枝、根、樹脂などから採れます。そして、香りの強さや持続性もそのE.O.に よって異なってきます。また、その植物が育つ環境(気温、土壌、水質など)がちがうと採れたE.O.の 成分や香りも微妙に違ってきます。

 

E.O.は、 アロマセラピーにとても重要な役割をしています。E.O.の 香りをかいだり、植物オイル(キャリアオイル)で希釈しマッサージをしたりして自己のもっている治癒力を高める助けをします。香りが人の脳にどのように影 響するか研究がすすみ、嫌な臭いをかぐと脳からリラックスしているときに放出されるアルファ波が消えることが分かってきました。

自 分の好きな香りを選び用いることでストレスを発散し、心身を癒す助けをしてくれます。そしてE.O.に 含まれている何種類もの成分が相互的に働きかけ、抵抗力・免疫力のある体つくりをサポートしてくれます。

 

エッセンシャルオイルの特徴                                   

E.O.の 特徴は、芳香性、揮発性、新油性、引火性があります。

      芳 香性=植物独特の香りをもっています。

      揮 発性=空気に触れると蒸発していきます。

          E.O.に よっては粒子が小さく真皮を通過するものもあります。揮発が早いE.O.

         肌への浸透も早いのですが、蒸発も早いです。反対に持続が長いベースノートの

E.O.は 肌への浸透はゆっくりとすすんでいきます。

      新 油性=水には溶けにくいですがオイルにはよく溶けます。アルコールにも溶けます。

     入浴剤に利用するときは、オイル、ワッカ、グリセリン、天然塩、はちみつなどに混

ぜ 込むとよいでしょう。

      引 火性=燃えやすいので、火の近くでの使用は避けましょう。

 

エッセンシャルオイルを使用するのあたって                                                                                     

 E.O.の 原液は、たいへん高い濃度です。とくに初めて使用されるかたは“HP EOを より安全に使用するために” の注意書きをご参考ください。使用方法については、“EO 使 用説明” をご参考ください。

質 問や問い合わせなどがありましたらご縁量なくアロマサンシャインまでお問い合わせください。

日 本語のインターネットでもたくさんのサイトを見つけることができます。