素材について


石鹸選びの参考にしてください。
あずきパウダー(さらしあん)

ゆがいた小豆の皮を除き乾燥させたものです。サポニンが毛穴の汚れを吸収し、老化した角質を取り除く作用があるそうです。軽いスクラブ効果があります。
徳川二代将軍の正妻、お江与の方が若さを保ち将軍の寵愛を得るため、あずきの粉を米ぬか袋にまぜて使用していたと、ある小説で読みましたが本当にそうだったかもしれませんね。

アロエパウダー

言わずとも知れたアロエです。アミノ酸、ビタミン類、ミネラルを多く含んでおり、殺菌作用、けがを治癒する作用があるといわれています。収斂作用があるのでにきびや吹き出物のケア、また、湿疹やあせものケアにも適しているそうです。食べてよし、肌に塗ってよしの家庭の万能薬と言われています。
アロマサンシャインで使用しているアロエパウダーは外皮(緑色の部分)がついたままの葉をフリーズドライして粉にしたものなので、石鹸にいれると茶色になります。

ウコン

漢方薬で外傷薬として使用されてきました。抗炎症、殺菌作用があるとされ、美白、肌荒れに効果的といわれているようです。

オレンジピール

石鹸のデコレーションを目的として使用しています。
どこかのサイトでオレンジには角質を落とす作用があるとか、セルライトに効果があるとかなどの記事を読んだことがあります。オレンジのエッセンシャルオイルは皮から採れるので、オレンジピールにも同じようなエキスと香りがたっぷり含まれていること思います。
アロマサンシャインで使っているオレンジピールは、ご近所のおじいちゃんが手入れしているオレンジを使用した手作りピールです。

カモミール(ドライハーブ)

日本ではカミツレとして知られているハーブです。ティーにすると、鎮静作用がありリラックス効果があるといわれています。保湿・抗炎症作用があり、乾燥による肌のかゆみ、肌荒れ、にきびなどに効果があるようです。乳液、パックなどの化粧品にもこのエキスがよく使われています。髪に使用すると脱色作用があるそうです。

きな粉

アミノ酸やミネラルが豊富に含まれていて、女性ホルモンに似たイソフラボンを含んでいることで話題になりました。
サポニンも含んでいるので皮膚の洗浄、美白、皮脂抑制作用があるといわれています。フェースマスクにも利用するそうです。
大豆アレルギーの方は使用できませんのご注意ください。

クレイ

ミネラルを多く含み汚れを吸収するので毛穴のお掃除に適しています。パックをするとお肌に栄養を与えながらさっぱりと綺麗にしれくれます。

ケルプ(海藻)パウダー

豊富なアミノ酸、ミネラル、ビタミンが含まれています。保湿作用があり、肌や髪に栄養を与えてくれるそうです。

ゴートミルクパウダー

高い脂肪が含まれているので肌に潤いを与えるようです。パックや入浴剤としてよく使用されています。

ココア

石鹸には、ほんのり甘いチョコの香りと色づけのために用いています。脂肪が多く含まれているので保湿力もあると思われます。
ココアにはポリフェノールが含まれているので、血液をさらさらにしたり肌細胞の増殖を助長したりする働きがあるそうです。そういうことから美肌効果もあるといわれています。ココア(チョコ)アレルギーの方は、食用または外的使用はできません。

ココナツミルクパウダー

高い脂肪が含まれているので、保湿力にすぐれているそうです。甘いお菓子の香りです。(残念ながら石鹸にいれると香りは飛んでしまいます。)パック、入浴剤など幅広く活用されています。

米ぬか

ビタミンB群、E、鉄、カルシュウムなどが含まれています。新陳代謝促進、美白、保湿作用があるとされています。
江戸時代には、男(特に若者)も女も米ぬかを袋に詰めて徹底的にお肌を磨いてつるつるピカピカにしていたそうです。
重曹もしくは、天然塩といっしょに入浴剤としても利用できます。

竹炭パウダー

竹炭はマイナスイオンを放ち、浄化、脱臭作用があるといわれています。ミネラルを多く含み、遠赤外線効果から血行を促進する助けもあるらしいです。汚れを吸収する作用もあるらしく洗顔ではさっぱりとした洗いあがりになるそうです。

ハイビスカス

多くのビタミンCやクエン酸を含みます。ビタミンCは、シミ・ソバカスの解消をたすけたり、毛穴を目立たなくしたりする作用があるそうです。
クエン酸はフルーツ酸の一種で、代謝促進、肌のキメを整える作用があるそうです。
ハーブティーして飲用すると血行を促進し、肩こりの原因である乳酸を除去する働きがあります。疲労回復、風邪の防止にも効果があります。
ちなみに柑橘類、梅にも多くのクエン酸が含まれています。

はちみつ

ビタミン、ミネラルが豊富で殺菌効果があるそうです。保湿効果もあるので、パックやローションなどのスキンケアに使用されます。
1歳以下の乳幼児には食用・外的使用はできません。 

パパイヤフルーツパウダー

パパイヤは、ビタミンCとAを含んでいます。抗酸化作用があり、また、皮膚の生まれ変わりを助け、スムーズな元気な肌にしてくれるそうです。

パプリカ

かわいいピーチ色に着色する目的で使用しています。軽いスクラブ感があります。
ハンガリー料理には欠かすことができないスパイスです。ビタミンCとEを含んでいるので抵抗力をつけ老化防止に効果があるそうです。また、胃を健康にする働きもあるそうです。

バニラ

バニラのサヤを乾燥してパウダーにしたものを使用しています。
かすかなバニラの匂いがします。
バニラの香りは気分を高揚し、明るく元気にしてくれます。そして、甘みへの欲求をコントロールする作用もあるそうです。と、いうことは、ダイエットに一役買うということでしょうか???

マンゴフルーツパウダー

マンゴフルーツは、ビタミンAとCそしてベーターカロチンを含んでいます。肌が乾燥するのを軽減し、シワ防止に役立つそうです。

メンソール

ハッカから水蒸気留法で抽出された精油を冷却し結晶化させたものです。使用後の肌は、メンソール特有のスーっとした清涼感があります。夏用の石鹸に使用します。

ラベンダー(ドライハーブ)

万能ハーブです。殺菌、鎮痛、消毒、鎮静(リラックス)作用があります。肌の新陳代謝を促し、日焼け後の肌やニキビのお手入れに適しているそうです。ハーブティーにしたりボディケアにしたりと用途はさまざまです。

緑茶

シミ・ソバカスをつくるメラニンを抑制するといわれているビタミンCとお肌引き締め効果があるらしいカテキンが含まれています。

ローズヒップ(ドライハーブ)

鉄分を含んでいるので赤っぽいオレンジ色をしています。ビタミンCの含有量も多いので、美白、シミ防止、アンチエイジングによいといわれています。

戻る