Essential Oil Lavender Bulgarian - ラベンダー・ブルガリアン精油

ベース価格: $5.86

 

  原産地
科名
ブルガリア
シソ科
香りの特徴 フローラルな香りとよくいわれますが、どちらかとうとハーブ調の染み渡るような、スーとする香りの方が強いと思われます。しばらくして、ほんのりと軽やかな甘みのある香りが感じられます。他のラベンダーとくらべてフレッシュ感があるようです。
相性のよい精油 ベルガモット、ゼラニウム、レモン、パルマローザ、パチュリー、 パイン、ローズマリー、イランイラン
注意事項 通経作用があるので、妊娠初期の使用は控えたほうがよいといわれています。
この精油を使ったことのない方でも、ラベンダーの成分を含んだ製品を見たり、聞いたり、使ったりされていると思います。日本でも北海道富良野市で栽培され、とてもポピュラーなハーブです。この精油は様々な用途があり、原液でも使える(必ずパッチテストをして確認してください)といこともあり、アロマセラピーには欠かすことができない精油です。

まずこの精油の働きの一つとして、精神を安定させ落ち着きをもたらすといわれています。特にストレスや落ち込んで不安定になっている気持ちをリサックスさせるのによいといわれています。そういうことから、ゆっくりと眠りたいときにはベッドルームでコットンやティッシュに2~3滴ふくませ、枕元やベッドの下に置くとよいでしょう。元気なときにはハーブの香りを全面に感じますが、疲れているときには、ほんのりと甘い香りを感じたりします。
PMSのイライラや不安解消に効果があるといわれています。
また、イランイランと組み合わせることで更年期障害にも有効だという研究結果がでています。


外用では、抗炎症作用や消毒作用や抗ウィルス作用があるといわれることから、傷、にきび、吹き出物、ヤケドなどに良いとされています。夏は、日に焼けた肌のお手入れにお勧めです。アロエジェルやローションに1%ほどの濃度で混ぜ込んでおつかいください。

また、虫除けの効果もあるらしく、この精油を含ませたコットンやティッシュをタンスやクロゼットに入れておくと良いそうです。

洗濯のすすぎのときに2~5滴ほど落とすと、洗い上がりの洗濯物に香りが残ります。 (エッセンシャルオイルは熱に弱いので、ドライヤーで乾かすと匂いは飛んでしまいます。)

“万能エッセンシャルオイル”といわれるように、多様面で使える精油です。家庭やオフィス、かばんの中に1本いれておくと便利な精油です。

 

Disclaimer:免責事項
このウエップサイト上では信頼性の高い文献やベンダーからの情報、インターネットからの情報を収集した一般的なエッセンシャルオイル(精油)の知識を紹介しています。エッセンシャルオイルは病気を治療するためでも疾患の状態を診断するものではありませんのであらかじめご理解ください。全てのエッセンシャルオイルの原液を使用することはできません。特に敏感肌のかたはかならずパッチテストをしてからご使用ください。
お子様の手の届かないところ、ペットが触れない場所に保管してください。


カートに入れる:
7 在庫量

選択して下さい: